▲TOP

OCNモバイルONE 詳細と口コミ

OCNモバイルONEは、NTTグループの傘下企業である、NTTコミュニケーションズが運営母体となっているため、サポートが充実している点が魅力です。

【OCNモバイルONE】

回線:docomo回線
回線規格:LTE、3G
通信速度:下り最大262.5Mbps、上り最大50Mbps
データ量超過後速度:200kbps

電話

インターネット

メール

データ繰り越し

バースト機能

ポイントバック

×

通話定額

パケットシェア

カウントフリープラン

10分かけ放題

 

OCNモバイルONEの魅力的な特徴は以下の5つです。

◆豊富なプラン設定
◆10分間定額電話かけ放題
◆通話料をより安く050plus
◆ターボのオンオフ機能
◆カウントフリーサービス
◆家族で分け合えるシェアSIM

豊富なプラン設定

「OCN モバイル ONE」の大きな魅力は、1日の通信量によってプランを選べる「DAYプラン」など、プラン設定が豊富に揃っているという点です。プランの設定は、契約してからでも自由に変更することができるので、幅広いプラン設定から自分に最適なプランを見つけることができるでしょう。
特に「OCN モバイル ONE」の特徴的なプランは、DAYプランである「110MB/日コース」と「170MB/日コース」です。
一般の月額プランの場合、月によって通信を使い過ぎてしまうこともあり、月末に200kbpsの通信速度制限がかかってしまう方もいるでしょう。半日くらいならまだしも、速度制限が掛かったまま残り数日となると厳しいものです。しかし、DAYプランのコースなら1日ごとに通信容量が固定されているので、つい使い過ぎて速度制限にあっても日を跨げばすぐにリセットされるので、通信量を気にせずに目一杯まで利用してしまっても良いでしょう。110MB/日コースは、フルに使い切るとすると、月に約3.2GBも使えるのに月額は900円です。他社の月額900円プランと比べて多く通信することが可能になります。日コース以外にも、3GBコースや5GBコース、あるいは500Kbpsで中速通信ながら15GBが使えるコースが用意されています。

 

10分間定額電話かけ放題

OCNでんわアプリ詳細

OCNモバイルONEの通話定額サービスの5分かけ放題が、10分かけ放題となりました。他社が5分間の通話定額の採用が急速に進む中、一歩先に出たサービスです。
しかも、10分かけ放題オプションの月額利用料金は、以前と変わらず850円(税抜)のままです。通常の20円/30秒で10分間で通話しただけでも400円掛かる計算になることからも、このお得感が半端じゃないということが分かると思います。格安SIMの通話定額サービスでは今一押しです。

 

OCNモバイルONEの10分かけ放題は、定額制(月額850円)の申し込みで、プレフィックス番号「003544」を先頭に付けて発信することで、10分以内の国内通話が何度でもかけ放題となるサービスです。「OCNでんわアプリ」を利用することで自動的にプレフィックス方式の通話となり、10分を超える通話も半額(10円/30秒)の通話となります。また、「OCNでんわアプリ」は誰でも利用可能で通常の国内通話が半額となります。※10分かけ放題オプションの利用は「OCNモバイルONE・音声対応SIM」の申し込みが必要です。

サービス名

月額利用料

回数制限

アプリの利用

10分超過後の通話料

10分かけ放題

オプション

850円

(税抜)

無制限

OCNでんわアプリ

10円/30秒

 

通話料をより安く050plus

OCNモバイルONEでは、IPでんわの【050plus】を合わせて利用ができます。IPでんわは、インターネット回線を利用した通話方式で、通常の電話である複数の公衆回線交換機を経由しないため、コストが抑えられることから通話料金が安くなることがメリットです。電話番号はIPでんわ特有の050番号が与えられ、050番号同士の通話は無料になります。

050plusから発信

固定電話へ8円/3分
携帯電話へ16円/1分
050plus(050番号)同士へ無料

OCNでんわアプリから発信 10円/30秒
070/080/090番号から発信 20円/30秒

このように通話料金で比較すると圧倒的に安くなることが魅力的なIPでんわですが、様々なデメリットも多いのがIPでんわです。
以下にデメリットを記載しますが、以下のデメリットを踏まえても通話相手によって上手に使い分けることで、間違いなくお得に利用できるので検討の余地はあるのではないでしょうか?

・今まで携帯電話を利用していた場合は、電話番号が050に代わってしまうので、番号変更の連絡を友人・知人・会社関係者などに連絡しなければならないので、特に繋がりの広い人は一苦労になるでしょう。また、通話相手によっては番号が通知されないこともあります。
・インターネット回線を利用している性質上、セキュリティの脆弱性などから、第三者に「なりすまし」や「乗っ取り」などの不正利用をされる危険性もあります。
・0088などのフリーコールや、110番119番の緊急電話も利用が出来ません。
・地震速報などの緊急速報が受信できません。

 

ターボのオンオフ機能

高速通信は、「ターボ機能」のオンオフ切り替え機能が追加され、ターボをオンにすると高速通信が利用でき、ターボをオフにすると通信速度が最大で200kbpsとなります。例えば、SMSメールの送受信、SNSの利用、音楽ストリーミングなど低速通信で賄えることはターボオフで通信を利用すると、高速通信容量のカウントがされず、節約利用することができます。

 

カウントフリーサービス

「OCNモバイルONE」では、対象のアプリやサイトでのデータ通信が、高速通信容量を消費しないカウントフリーになっています。
対象のサービスは、「050plus」「マイポケット」「モバONEアプリ」「OCNマイページ」の4つです。
「050plus」は、050番号を与えられるIPでんわです。IPでんわは、インターネット回線を利用した電話で、通常は通信容量を消費します。しかし、OCNモバイルでは、カウントフリーで消費しないことになるのです。といった具合に、カウントフリーは利用者がお得に利用できるサービスです。

 

見たい動画もカウントフリーで視聴

クラウドストレージサービスの「マイポケット」は、写真や動画その他様々なファイルのアップロード/ダウンロード/動画のストリーミングが、カウントフリーで利用できるサービスになっています。
クラウドストレージサービス自体は、様々あってもカウントフリーで利用できるサービスは、私が知る限りありません。
このカウントフリーを最大限に生かす方法として、例えば、高画質4Kで撮影した動画をマイポケットにアップロードして、ストリーミングで視聴することです。特に動画ファイルは容量が大きくなりがちで、4Kなどの高画質動画を撮り溜めているとすぐにスマホの保存容量が一杯になってしまい次の新しい動画を撮影中に容量不足に陥るなんてことも起こります。そこで撮影した動画はすぐにマイポケットにアップロードしてスマホ自体の保存は削除してしまい、また新しい動画を撮影するための空き容量を作っておくことをおすすめします。撮影した動画は、いつでもマイポケットからストリーミング視聴することが出来ます。これらアップロードからストリーミング視聴まで、高速通信容量のカウントなしに行うことが出来るので、便利でしかもお得という訳です。
また、ネット上で見ることが出来る動画をPCでダウンロードして、マイポケットにアップロードしてしまえば、いつでも好きなときに、スマホで映画やドラマさえも通信制限を気にすることなくカウントフリーで視聴する、なんてことも可能になりますね。
マイポケットは、別途利用料が必要です。容量128GBで月額300円(税抜)。増量オプションで、512GBまで利用できます。

 

安定した通信環境

OCNモバイルONEでは、安定した通信環境維持の為、定期的に利用状況に合わせたネットワークの増強をしています。
格安SIMの欠点とも言える通信速度の遅さは、ネットワークを利用する人でMVNOで借りている容量が不足することが主な原因です。ONEモバイルなら容量不足にならないとは言い切れませんが、定期的に利用状況に合わせてネットワークを増強し改善に努めているという点は、利用する側として安心感があります。

 

 

 

OCNモバイルONE口コミ

OCNモバイルONE利用者の声

OCNモバイルONE口コミ(2)

評価★★★★★
データ通信だけ行なう為にスマートフォンを所持しており、なるべく低価格で使えるものを探した結果OCNモバイルが理想に近かったので使っています。オプションメニューが多く、ショートメッセージを利用する場合は月額料金に108円をプラスするだけでいいのでSNSも問題なく登録できます。OCNはNTTの通信網を使用しているだけあり、夜間でも通信速度制限がかかることもないので快適にインターネットに接続できるのが良いです。

 

 

OCNモバイルONE口コミ

評価★★★★
OCNモバイルは格安SIMメーカーの中で断トツ、月額料金が低く設定されているのが気に入っています。自宅のネット回線プロバイダもOCNなのでさらに値引きをされているのでお得でした。通常、格安SIMはクレジットカードで料金を支払うのが原則ですがOCNモバイルだけはプロバイダ料金と一緒に支払えるのでクレジットカードを持っていなくても契約できます。データ通信1GBでも十分役立っているので今後も使い続けます。

 

 

OCNモバイルONE口コミ(2)

評価★★★★★
ガラケーを愛用していますが、地図や調べものをするときだけスマホが必要だと感じ格安SIMを購入しました。様々なIT雑誌で一番月額定額料金が安いところを調べた結果OCNモバイルが希望に合っていたので利用をしています。スマホを使う頻度は1週間に2,3回だけなので一番通信容量が少ない518MBで月980円で契約をしていますが不便に感じることは一切ありません。いつでもプラン変更を受けつけてくれるというのも安心します。

 

 

OCNモバイルONE口コミ

評価★★★★
一般的なキャリアのプランよりも安くなったことが嬉しかったです。電波状況もよく、つながらないことがあまりなかったこともほっとしました。OCNモバイルを使うのは初めてだったので電波がつながらい状況があったらどうしようと考えていました。しかし、その懸念は杞憂に終わりました。今では思う存分OCNモバイルのよさを享受しています。毎月の料金が安いことが最大のメリットですが、電波品質の面でも申し分ないでしょう。

 

 

OCNモバイルONE口コミ(2)

評価★★★★★
OCNモバイルと契約しようと思ったきっかけは、今までよりも少しでも通信費用を安くできないかと思ったことです。インターネットなどで調べてみると、OCNモバイルが最も評判がいいことがわかりました。そこで申し込みをしたのですが、手続きが簡単だったのでもっとはやく契約していればよかったと感じています。通話をしていても電波が滞ることがありませんし、メールやソーシャルメディアなどを楽しむ分にはもったいないくらいの品質です。

 

 

 

SIMフリースマホ、おすすめランキング

(2017/8/15更新)


huawei p10(ハーウェイ ピーテン) 急速充電の性能の向上と省電力化の性能向上、30分充電で約1日稼働する。OSは、Android7.0 、CPUはHuawei Kirin658 オクタコアを搭載のハイスペックモデルかと思ったら2万円台の驚き価格。大人気のSIMフリースマホ「P9Lite」の後継機ですから、発売当初から話題の多い端末です。

huawei p10(ハーウェイ ピーテン) さすが日本製と言わせる細かいところまで行き届いた格安スマホ!防水・防塵・耐衝撃性能に優れ、どこでも大活躍!しかも、ワンセグ搭載、おサイフケータイ対応など機能面も充実しながら電池持ちは余裕の3日間

「nova lite」は、2.5Dガラスの滑らかな曲線にマッチした美しいアルミボディ、ちょうどよい5.2インチサイズで持ちやすく、大容量バッテリーで長時間快適に使えて、サクサク動く高性能CPUを搭載しながらこの低価格のコストパフォーマンスが魅力的


2017年6月9日、Huawei(ファーウェイ)でも人気のPシリーズの最新機種「P10Lite」/「P10」/「P10Plus」の3機種が揃って発売されました。はっきりいってどれも高いレベルのパフォーマンスを発揮していますから、使う人を必ず満足させてくれるSIMフリー端末です。

●「P10Lite」は、コストパフォーマンスに優れています。美しいスタイルにサクサク動く最新CPUを搭載し2万円台の非常に人気の高い機種(5.2インチ)

●「P10」は、第2世代となって全面改良されたLeica(ライカ)ダブルレンズカメラを搭載した上位機種(5.1インチ)

●「P10Plus」は、第2世代Leica(ライカ)ダブルレンズカメラ・Pro版を搭載した端末(5.5インチ)
HUAWEIは、2003年設立の中国のブランドですが、世界170か国以上にサービスを展開しており、2013年にはスマートホン出荷台数が世界第3位にランクインする大手企業にまで成長しています。日本でも格安SIM市場の拡大に伴って安くて高機能であるなどと人気が高まっています。
また、2014年には中国ブランドとして初めての「Best Global Brands2014」のTop100にランクインしており、信頼性も高く評価されています。


HUAWEIMate9-010 「vaio」の刻印がカッコいい!ソニーからPCで有名なブランドVAIOのSIMフリースマートフォンが発売されました。「vaio PhoneBiz」は、最新Windows OSである10のモバイル版を搭載。「vaio Phone A」は、定番のAndroidを搭載したモデルで、DSDSに対応してます。

HUAWEIMate9-010 ドイツの老舗カメラメーカーLeica(ライカ)と共同開発したダブルレンズカメラは第2世代へ、細やかな描写力の写真や臨場感のある4K動画撮影に感動するでしょう。また、HUAWEI最新のオクタコアCPUと学習アルゴリズムで最高のシステムパフォーマンスを実現

huawei p10(ハーウェイ ピーテン) 第2世代となって全面改良されたLeica(ライカ)ダブルレンズカメラを搭載したHuaweiの上位機種。4K動画撮影可能など、もはやスマホとしてのカメラ機能というより、本格的なカメラが搭載されているスマホですね。写真にこだわりのある方に最高のスマートフォンです。

飽きることのない、丸みのある美しいデザインが特徴。高品質ダブルレンズカメラは、プロ用カメラのようなフルマニュアル撮影も可能で、写真を撮ることが毎日楽しくなる。

  デュアルSIMデュアルスタンバイ、2回線で賢く使いこなそう。全てにおいてフルスピード64bit2GHzオクタコア搭載、0.2秒指紋認証解錠機能。

Huawei nova コンパクトなボディに多彩な機能を詰め込んだハイクオリティスマートフォンそれが「nova」です。光と影を演出する曲線を生かしたデザイン性も魅力的

4インチのコンパクトボディにiPhone5Sの廉価版かと思ったら大間違い。中身はしっかりiPhone6Sに匹敵する高性能、なのに、この価格が魅力的です。

関連ページ

格安SIMの通信速度に不安がある方におすすめ【IIJmio】
auやdocomoなどにも対応可能な格安SIMは、インターネットの利用や通話料金などの携帯料金の節約の手段として多くの人に利用されています。こちらの記事では、通信速度・お客様満足度No.1の格安SIM「IIJmio」をご紹介します!
楽天モバイル 詳細と口コミ
楽天モバイル(格安SIMのMVNO会社)を紹介しています。単に格安SIMといっても、それぞれの会社でそれぞれの特徴をもった格安SIMがあります。利用の仕方によってもどこの格安SIMがお得なのかは、人それぞれ意見の分かれることもあると思います。是非、自分にぴったり合う格安SIMを選んで携帯電話料金を安く利用しましょう。このサイトが、あなたに合う格安SIMを見つける手助けになれれば幸いです。
LINEモバイル 詳細と口コミ
LINEモバイル株式会社が提供するモバイル通信サービスが「LINEモバイル」です。LINEアプリとの相性は非常によく、最大の特徴としては、LINEアプリによる通信料がカウントフリーになるということでしょう。 格安SIMのMVNO会社を紹介しています。単に格安SIMといっても、それぞれの会社でそれぞれの特徴をもった格安SIMがあります。利用の仕方によってもどこの格安SIMがお得なのかは、人それぞれ意見の分かれることもあると思います。是非、自分にぴったり合う格安SIMを選んで携帯電話料金を安く利用しましょう。このサイトが、あなたに合う格安SIMを見つける手助けになれれば幸いです。
UQモバイル 詳細と口コミ
UQモバイルは、au回線を利用したMVNOで、独自の特徴を多く持った格安SIMです。こちらでは格安SIMのMVNO会社を紹介しています。単に格安SIMといっても、それぞれの会社でそれぞれの特徴をもった格安SIMがあります。利用の仕方によってもどこの格安SIMがお得なのかは、人それぞれ意見の分かれることもあると思います。是非、自分にぴったり合う格安SIMを選んで携帯電話料金を安く利用しましょう。このサイトが、あなたに合う格安SIMを見つける手助けになれれば幸いです。
mineo(マイネオ) 詳細と口コミ
mineo(マイネオ) の詳細と口コミ情報です。マイネオは色々とよく考えた魅力的なサービスを提供しているMVNOですから、格安SIMを利用するなら是非ご検討いただきたいおすすめの企業です。単に格安SIMといっても、それぞれの会社でそれぞれの特徴をもった格安SIMがあります。利用の仕方によってもどこの格安SIMがお得なのかは、人それぞれ意見の分かれることもあると思います。是非、自分にぴったり合う格安SIMを選んで携帯電話料金を安く利用しましょう。このサイトが、あなたに合う格安SIMを見つける手助けになれれば幸いです。
NURO MOBILE (ニューロモバイル)詳細
NURO MOBILE (ニューロモバイル)詳細情報です。ニューロモバイルの決定的なおすすめポイントは通信速度です。光通信のサービスで業界最速クラスのブランディングで成功NURO光の意思を受け継いでMVNOでも最速クラスを狙っていることが見え隠れしています。単に格安SIMといっても、それぞれの会社でそれぞれの特徴をもった格安SIMがあります。利用の仕方によってもどこの格安SIMがお得なのかは、人それぞれ意見の分かれることもあると思います。是非、自分にぴったり合う格安SIMを選んで携帯電話料金を安く利用しましょう。このサイトが、あなたに合う格安SIMを見つける手助けになれれば幸いです。
DMMモバイル 詳細と口コミ
格安SIMはさまざまな業界が参入していますが、その中でも業界最安水準で魅力的な存在なのがDMMモバイルです。DMMモバイルは、インターネットを通じて様々なコンテンツを提供する株式会社DMM.com(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:片桐孝憲)が提供しているMVNOサービスです。
BIGLOBE SIM(ビッグローブ・シム)詳細と口コミ
インターネットプロバイダーとして国内で有名なBIGLOBEから、格安SIMのサービスが提供されています。BIGLOBE SIMは、ドコモの回線を使っているMVNOで す。安定した通信ができると評判の良いドコモの回線ですので、格安であっても快適に使えるのが魅力ですが、BIGLOBE SIMの良いところはそれだけではなく、インターネットプロバイダーらしい魅力的なオプションサービスの提供に特徴のあるMVNOです。
DTI SIM 詳細と口コミ
DTI SIMの特筆すべき特徴は、以下の4つです。 ◆全データ通信容量で業界最安値 ◆電話もネットもダブル放題 ◆初めて利用する方限定お試しプラン ◆iPhoneレンタルサービス