▲TOP

BIGLOBE SIM(ビッグローブ・シム)詳細と口コミ

BIGLOBE SIM(ビッグローブ・シム)詳細と口コミ

【BIGLOBE SIM】

回線:docomo回線
回線規格:LTE、3G
通信速度:下り最大375Mbps、上り最大50Mbps
データ量超過後速度:200kbps

電話

インターネット

メール

データ繰り越し

バースト機能

ポイントバック

×

Gポイント

通話定額

パケットシェア

カウントフリープラン

3分かけ放題

通話パック60

オプション

 

インターネットプロバイダとして国内の通信サービスで有名なBIGLOBEが、格安SIMサービスの提供を開始しました。BIGLOBE SIMは、インターネットプロバイダーらしい魅力的なオプションサービスの提供に特徴のあるMVNO。
2017年3月には、MM総研主催の「国内MVNO利用状況調査」にて、総合満足度No.1の評価を得るなど、早くも人気を集めています。

 

BIGLOBE SIMを特筆する特徴は、以下の4つがあります。

◆エンタメフリー・オプション
◆選べる通話定額オプション
◆大容量のパケットシェア
◆スマホとセット購入でキャッシュバックも

 

エンタメフリー・オプション

通常、動画をダウンロードするには大きなデータ通信を消費してしまうので、契約している高速通信データ容量によっては、不足して速度制限に陥ってしまいます。けれど、エンタメフリー・オプションは、YouTube、Google Play Music、Apple Music、AbemaTV、Spotifyといった有名な動画サービスや音楽配信サービスを、月額480円(税別)からの定額でデータ通信量の制限なくお楽しみいただけるサービスです。

 

エンタメフリーを利用することにより、対象の動画や音楽が高速データ通信としてカウントされませんので、データ量を気にすること無く、たっぷりと視聴できるようになります。
例えば、YouTubeを1日1時間視聴するとすると、1カ月で約7.2GB以上のデータを使うことになりますが、エンタメフリーサービスを利用することによって、この7.2GB分がカウントフリーとなる訳ですから、YouTuberには、ありがたいオプションと言えますね。

 

利用できるプランは6G以上のプランで、シェアSIMも含まれます。エンタメ・オプションの利用料金は、音声通話SIMを選択していれば月額480円(税抜)、データSIMを選択している場合は月額980円(税抜)です。大手キャリア比較どころか、MVNO他社の大容量プランと比較しても、エンタメフリーを使った方が、ずっとお得だと言えるでしょう。
現在のところは5つのサービスのみに対応しているものの、今後もぞくぞくと増える予定となっているので、利用し始めてからもサービス内容のチェックを怠らないようにしたいところですね。

 

選べる通話定額オプション

BIGLOBE SIMでは、通話スタイルに応じて2種類の定額通話オプションが選べます。格安SIMのデメリットはデータ通信は安くても、通話料が従量制であることです。通話時間が長くなるほど通話料が気になってしまうものですが、オプションで月額650円を支払うことにより、1200円分に相当する60分間の国内通話が定額料金で利用できるプラン、または3分以内の国内通話がかけ放題になるプランの、いずれかを選択できます。

 

頻繁に電話をかけても数分の通話で済むなら、3分かけ放題がお得だといえます。しかし、3分という短い時間ですから月に3分を超えてしまう通話が多々あることは想定しておく必要があるでしょう。おすすめしたいのは、60分間の定額通話です。一般的に携帯電話の平均通話時間は、約60分ですから、多くの方が60分位内に収まります。これが月額650円という安さです。月によっては60分を超えてしまう月もあると思いますが、これらの通話定額は専用アプリの「BIGLOBEでんわ」を利用するプレフィックス方式の通話なので、月間60分を超過する通話も通常の半額(30秒10円)と節約しながらお得に通話を楽しむことができます。
60分の通話定額

 

パケットシェアでパケット代もお得に

BIGLOBE SIMのおすすめとしてもうひとつ、パケットシェアのサービスが挙げられます。BIGLOBE SIMのパケットシェアは、主契約をしているSIMのデータ量を、他のシェア契約しているシェアSIMと分け合えるようになります。 12GB以上のプランを利用で適用されるプランで、今回新たに20GB、30GBの大容量プランが追加されたので、個別に契約するよりもお得にパケットを分け合える幅が広がりました。
個別に契約するとどうしても毎月無駄にパケット量が余ったり、足りなかったり家族でも使い方によってバラツキがあると思います。ならいっそのこと家族みんなのパケットを纏めてしまえば、無駄なく分けあえるので個別に契約するよりもお得になるでしょう。

 

また、デザリングにも対応しているので、契約しているスマホだけでなく、タブレッドやパソコンにも分け合うことが可能です。月に余ったデータ量は翌月に繰り越せるので、余ったデータ量をみんなで無駄なく利用出来て、家族のデータ通信料を節約できることになります。ちなみにシェアできるのはデータ通信だけでなく、音声通話SIMでも選ぶことが可能で、シェアSIMは6歳以上のお子様に持たせることができます。

 

シェアSIMは最大4枚まで追加可能です。主契約者を含めると最大5人で一定のデータ量をシェア出来ることになります。シェアSIMの月額利用料は、データ通信が200円、SMSで320円、音声通話で900円となります。
シェアSIM利用例(家族4人+タブレット1台の場合)

主契約者

シェアSIM

(1)

シェアSIM

(2)

シェアSIM

(3)

シェアSIM

(4)

プラン

12GBプラン

(音声)

シェアSIM

(データ)

シェアSIM

(音声)

シェアSIM

(音声)

シェアSIM

(音声)

月額利用料

3400円

200円

900円

900円

900円

家族4人+タブレット1台の場合、月額6300円で利用出来ます。
※計算例は特典による値引きは含まれておりません。

 

スマホとセット購入でキャッシュバックも

BIGLOBE SIMでは、SIMフリー端末の購入にお得なアシストパックが用意されています。アシストパックは、SIMカードとセットで購入するのに適応するパック料金で、SIM利用の月額料金に加えて、24ヶ月間端末代金を支払う分割払いのことです。端末のラインナップは、人気の最新SIMフリー機から、MVNOでは珍しいiPhoneの取り扱いもしています。
※2017年4月現在iPhoneは品切れになってしまいました。

 

また、端末によっては量販店で購入するよりも安く購入できる場合もありますし、定期的にお得なキャッシュバックキャンペーンも行っているのが特徴です。

 

SIMフリー端末を購入しようとする方は公式サイトを是非チェックしてください。

 

BIGLOBE SIMのお申し込みは

このように、BIGLOBEの格安SIMには魅力的なサービスが用意されています。SIMの購入は、公式サイトからいつでも簡単に申し込めるので、店舗で何時間も待たされるなんて事は不要です。

 

 

 

BIGLOBE SIM口コミ

BIGLOBE SIM利用者の声

BIGLOBE SIM口コミ

評価★★★★★
いままで使っていたガラケーがとうとう壊れてしまったので、この機会に新しいスマホを購入を検討しました。どうせ買うなら格安のSIMが良いなということでいろいろと物色していたところ、ビッグローブSIMのエンタメフリーオプションが気に入ったので、ネットからスマホセットで申込みました。
自分はインターネット、特にYouTubeを頻繁に利用していて、月額480円でそれが見放題なので、ものすごく満足しています。

 

 

BIGLOBE SIM口コミ(2)

評価★★★
もともとパソコンのプロバイダをビッグローブにしていたので、以前から気になっていた格安SIMをビッグローブでも取り扱うと知り、調べてみると本当に格安で利用することができそうだったのでビッグローブSIMにしてみることにしました。アシストパックでHUAWEIのP9liteをクーポンを使って購入できたので、月々とても安く手に入れられました。しかも使いやすいものだったので、とても満足しています。

 

 

BIGLOBE SIM口コミ

評価★★★★★
今までdocomoのスマホを使ってましたが、子供の教育費にお金をかけたかったので他の部分で節約したいと考えました。そこで今まで利用していた大手携帯電話会社を契約して、ビッグローブSIMに変更することにしました。店舗で申し込みをしましたが、その日のうちに使い始めることができました。SIMを取り替えるだけなのでとても手軽だと考えました。無料のwi-fiスポットも多いのが魅力です。
はじめは、安い分インターネットや通話が繋がりにくいと思って不安でしたが、ネットも電話も以前とほとんど変わらないのに、かなり使用料金が安くなったので、とても助かっています。

 

 

BIGLOBE SIM口コミ(2)

評価★★★
ビッグローブSIMは回線が安定していると思います。通信速度もエリアも特に不自由に感じたことがありません。自宅では固定回線のWi-Fiにつなぎ、外出先ではBIGLOBE Wi-Fiが無料で利用できるので安心です。カフェやファーストフード店などで利用しています。通話の音質も全く問題ありません。3分かけ放題プランを利用していますが、ほぼ3分以内で済んでしまう事が多いので特に問題なく利用しています。3分を超えても通話料は半額になるのですが、でも3分はやっぱり短すぎるとも感じてしまいます(涙)

 

 

SIMフリースマホ、おすすめランキング

(2017/8/15更新)


huawei p10(ハーウェイ ピーテン) 急速充電の性能の向上と省電力化の性能向上、30分充電で約1日稼働する。OSは、Android7.0 、CPUはHuawei Kirin658 オクタコアを搭載のハイスペックモデルかと思ったら2万円台の驚き価格。大人気のSIMフリースマホ「P9Lite」の後継機ですから、発売当初から話題の多い端末です。

huawei p10(ハーウェイ ピーテン) さすが日本製と言わせる細かいところまで行き届いた格安スマホ!防水・防塵・耐衝撃性能に優れ、どこでも大活躍!しかも、ワンセグ搭載、おサイフケータイ対応など機能面も充実しながら電池持ちは余裕の3日間

「nova lite」は、2.5Dガラスの滑らかな曲線にマッチした美しいアルミボディ、ちょうどよい5.2インチサイズで持ちやすく、大容量バッテリーで長時間快適に使えて、サクサク動く高性能CPUを搭載しながらこの低価格のコストパフォーマンスが魅力的


2017年6月9日、Huawei(ファーウェイ)でも人気のPシリーズの最新機種「P10Lite」/「P10」/「P10Plus」の3機種が揃って発売されました。はっきりいってどれも高いレベルのパフォーマンスを発揮していますから、使う人を必ず満足させてくれるSIMフリー端末です。

●「P10Lite」は、コストパフォーマンスに優れています。美しいスタイルにサクサク動く最新CPUを搭載し2万円台の非常に人気の高い機種(5.2インチ)

●「P10」は、第2世代となって全面改良されたLeica(ライカ)ダブルレンズカメラを搭載した上位機種(5.1インチ)

●「P10Plus」は、第2世代Leica(ライカ)ダブルレンズカメラ・Pro版を搭載した端末(5.5インチ)
HUAWEIは、2003年設立の中国のブランドですが、世界170か国以上にサービスを展開しており、2013年にはスマートホン出荷台数が世界第3位にランクインする大手企業にまで成長しています。日本でも格安SIM市場の拡大に伴って安くて高機能であるなどと人気が高まっています。
また、2014年には中国ブランドとして初めての「Best Global Brands2014」のTop100にランクインしており、信頼性も高く評価されています。


HUAWEIMate9-010 「vaio」の刻印がカッコいい!ソニーからPCで有名なブランドVAIOのSIMフリースマートフォンが発売されました。「vaio PhoneBiz」は、最新Windows OSである10のモバイル版を搭載。「vaio Phone A」は、定番のAndroidを搭載したモデルで、DSDSに対応してます。

HUAWEIMate9-010 ドイツの老舗カメラメーカーLeica(ライカ)と共同開発したダブルレンズカメラは第2世代へ、細やかな描写力の写真や臨場感のある4K動画撮影に感動するでしょう。また、HUAWEI最新のオクタコアCPUと学習アルゴリズムで最高のシステムパフォーマンスを実現

huawei p10(ハーウェイ ピーテン) 第2世代となって全面改良されたLeica(ライカ)ダブルレンズカメラを搭載したHuaweiの上位機種。4K動画撮影可能など、もはやスマホとしてのカメラ機能というより、本格的なカメラが搭載されているスマホですね。写真にこだわりのある方に最高のスマートフォンです。

飽きることのない、丸みのある美しいデザインが特徴。高品質ダブルレンズカメラは、プロ用カメラのようなフルマニュアル撮影も可能で、写真を撮ることが毎日楽しくなる。

  デュアルSIMデュアルスタンバイ、2回線で賢く使いこなそう。全てにおいてフルスピード64bit2GHzオクタコア搭載、0.2秒指紋認証解錠機能。

Huawei nova コンパクトなボディに多彩な機能を詰め込んだハイクオリティスマートフォンそれが「nova」です。光と影を演出する曲線を生かしたデザイン性も魅力的

4インチのコンパクトボディにiPhone5Sの廉価版かと思ったら大間違い。中身はしっかりiPhone6Sに匹敵する高性能、なのに、この価格が魅力的です。

関連ページ

格安SIMの通信速度に不安がある方におすすめ【IIJmio】
auやdocomoなどにも対応可能な格安SIMは、インターネットの利用や通話料金などの携帯料金の節約の手段として多くの人に利用されています。こちらの記事では、通信速度・お客様満足度No.1の格安SIM「IIJmio」をご紹介します!
OCNモバイルONE 詳細と口コミ
OCNモバイルONEの詳細と口コミ情報です。こちらでは格安SIMのMVNO会社を紹介しています。単に格安SIMといっても、それぞれの会社でそれぞれの特徴をもった格安SIMがあります。利用の仕方によってもどこの格安SIMがお得なのかは、人それぞれ意見の分かれることもあると思います。是非、自分にぴったり合う格安SIMを選んで携帯電話料金を安く利用しましょう。このサイトが、あなたに合う格安SIMを見つける手助けになれれば幸いです。
楽天モバイル 詳細と口コミ
楽天モバイル(格安SIMのMVNO会社)を紹介しています。単に格安SIMといっても、それぞれの会社でそれぞれの特徴をもった格安SIMがあります。利用の仕方によってもどこの格安SIMがお得なのかは、人それぞれ意見の分かれることもあると思います。是非、自分にぴったり合う格安SIMを選んで携帯電話料金を安く利用しましょう。このサイトが、あなたに合う格安SIMを見つける手助けになれれば幸いです。
LINEモバイル 詳細と口コミ
LINEモバイル株式会社が提供するモバイル通信サービスが「LINEモバイル」です。LINEアプリとの相性は非常によく、最大の特徴としては、LINEアプリによる通信料がカウントフリーになるということでしょう。 格安SIMのMVNO会社を紹介しています。単に格安SIMといっても、それぞれの会社でそれぞれの特徴をもった格安SIMがあります。利用の仕方によってもどこの格安SIMがお得なのかは、人それぞれ意見の分かれることもあると思います。是非、自分にぴったり合う格安SIMを選んで携帯電話料金を安く利用しましょう。このサイトが、あなたに合う格安SIMを見つける手助けになれれば幸いです。
UQモバイル 詳細と口コミ
UQモバイルは、au回線を利用したMVNOで、独自の特徴を多く持った格安SIMです。こちらでは格安SIMのMVNO会社を紹介しています。単に格安SIMといっても、それぞれの会社でそれぞれの特徴をもった格安SIMがあります。利用の仕方によってもどこの格安SIMがお得なのかは、人それぞれ意見の分かれることもあると思います。是非、自分にぴったり合う格安SIMを選んで携帯電話料金を安く利用しましょう。このサイトが、あなたに合う格安SIMを見つける手助けになれれば幸いです。
mineo(マイネオ) 詳細と口コミ
mineo(マイネオ) の詳細と口コミ情報です。マイネオは色々とよく考えた魅力的なサービスを提供しているMVNOですから、格安SIMを利用するなら是非ご検討いただきたいおすすめの企業です。単に格安SIMといっても、それぞれの会社でそれぞれの特徴をもった格安SIMがあります。利用の仕方によってもどこの格安SIMがお得なのかは、人それぞれ意見の分かれることもあると思います。是非、自分にぴったり合う格安SIMを選んで携帯電話料金を安く利用しましょう。このサイトが、あなたに合う格安SIMを見つける手助けになれれば幸いです。
NURO MOBILE (ニューロモバイル)詳細
NURO MOBILE (ニューロモバイル)詳細情報です。ニューロモバイルの決定的なおすすめポイントは通信速度です。光通信のサービスで業界最速クラスのブランディングで成功NURO光の意思を受け継いでMVNOでも最速クラスを狙っていることが見え隠れしています。単に格安SIMといっても、それぞれの会社でそれぞれの特徴をもった格安SIMがあります。利用の仕方によってもどこの格安SIMがお得なのかは、人それぞれ意見の分かれることもあると思います。是非、自分にぴったり合う格安SIMを選んで携帯電話料金を安く利用しましょう。このサイトが、あなたに合う格安SIMを見つける手助けになれれば幸いです。
DMMモバイル 詳細と口コミ
格安SIMはさまざまな業界が参入していますが、その中でも業界最安水準で魅力的な存在なのがDMMモバイルです。DMMモバイルは、インターネットを通じて様々なコンテンツを提供する株式会社DMM.com(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:片桐孝憲)が提供しているMVNOサービスです。
DTI SIM 詳細と口コミ
DTI SIMの特筆すべき特徴は、以下の4つです。 ◆全データ通信容量で業界最安値 ◆電話もネットもダブル放題 ◆初めて利用する方限定お試しプラン ◆iPhoneレンタルサービス