▲TOP

DMMモバイル 詳細と口コミ

DMMモバイル 詳細と口コミ

【DMMモバイル】
DMMmobile

回線:docomo回線
回線規格:LTE、3G
通信速度:
下り最大375Mbps/上り最大50Mbps
データ量超過後速度:
下り200kbps/上り200kbps

電話

インターネット

メール

データ繰り越し

バースト機能

ポイントバック

DMMポイント

通話定額

パケットシェア

カウントフリープラン

5分かけ放題

×

 

 

格安SIMはさまざまな業界が参入していますが、その中でも業界最安水準で魅力的な存在なのがDMMモバイルです。DMMモバイルは、インターネットを通じて様々なコンテンツを提供する株式会社DMM.com(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:片桐孝憲)が提供しているMVNOサービスです。

 

DMMモバイルをおすすめする特徴は、6つあります。

◆月額利用料が業界最安水準
◆データ容量プランが豊富
◆バースト機能が利用できる
◆パケットシェアができる
◆利用料でポイントバック
◆「かけ放題プラン」開始

 

月額料金が業界最安水準

月額利用料は、データ容量によっても変わりますが DMMモバイルの料金は、格安SIM業界最安水準です。通信速度200kbpsのプランである「ライトプラン」は、データSIMであれば月額利用料はたったの440円から利用することができます。

 

参考に、楽天モバイルのプランと比較してみましょう。

楽天モバイル

DMMモバイル

容量

データSIM

通話SIM

データSIM

通話SIM

高速通信

なし

525円

1,250円

440円

1,140円

1GB

480円

1,260円

2GB

770円

1,380円

3GB

900円

(3.1GB)

1,600円

(3.1GB)

850円

1,500円

5GB

1,450円

2,150円

1,210円

1,910円

7GB

1,860円

2,560円

8GB

1,980円

2,680円

10GB

2,260円

2,960円

2,190円

2,890円

15GB

3,280円

3,980円

20GB

4,050円

4,750円

3,980円

4,680円

30GB

5,450円

6,150円

 

プランが豊富

DMMモバイルはプランが豊富で、コースは、1枚のSIMカードを利用する「シングルコース」と、複数枚のSIMカードを利用できる「シェアコース」があり、それぞれデータSIMと通話SIMが用意されています。 データ容量はシングルコースで、1GB、2GB、3GB、5GB、7GB、8GB、10GB、15GB、20GBと細かく区切られているので利用する方に合わせた最適なプランを選ぶ事ができます。さらに、月ごとにプラン変更が可能なので、例えば、長期休暇の間はネットを多く利用するから容量を増やしたいなどと、都合に合わせて細かい変更ができるので、結果的に無駄を抑え節約することができるのは嬉しいですね。

 

パケットシェアが可能

データSIMも複数枚購入することができるシェアコースも設けられています。このシェアコースでは、通話SIMとデータSIMの4通りの組み合わせとなる4つのコースが用意されています。シェアコースを利用することで複数のSIMを手に入れることができ、スマートフォンやタブレットそれぞれに挿して2台持ちや3台持ちに利用することが可能ですし、家族や仲間同士でパケットシェアを行うことも可能になります。データ容量は、8GB、10GB、15GB、20GBから選ぶことが出来てパケットシェアの場合はその容量を人数で分け合うことになります。

 

バースト機能で使いやすい

DMMモバイルの高速通信は、規格上の通信速度(※1)下り375Mbps/上り50Mbpsの業界最速となっています。高速通信はON/OFFの切り替えが可能で、高速通信OFFでは、最大200kbpsで高速通信容量を消費しないので通信量を節約したい時に役だちます。
通信容量を使い切ってデータ容量の追加購入せずにそのまま利用した場合、データ通信速度は200kbpsに低下します。200kbpsの速度は、キャリアの通信制限と同等です。通信制限を経験された方は分かると思いますが、SNSの利用や音楽ストリーミングなど比較的軽い通信は可能で全く使えないという訳でもありません。しかし通信に時間がかかり、特に容量の大きいアプリのダウンロードや動画の受信はしびれを切らせてしまう速度です。
ところが、DMMモバイルでは、容量を使い切ったあとでも接続する一定量だけ225Mbpsの高速通信を利用することができるバースト機能が利用できます。バースト機能は、すべてのプランで利用できるので、特にデータ容量を節約したい人にはメリットがあります。通信速度200kbpsのライトプランであってもこのバースト機能を利用することができるので、使用頻度が低い人でも、一時的に大量のデータ受信したい場合には便利な機能です。バースト機能の効果のおかげでライトプランでもメールやSNS、ネットサーフィン、音楽ストリーミング、など快適に利用できます。
ただし、使い過ぎには気をつけてください。バースト機能は無制限に使えるわけではなく、日数と転送量が増えると制限が掛けられる場合があります。200kbpsに規制が掛かると更に遅くなってしまいます。
ですから、あくまでもデータ容量を使い切ってしまった時の補助的な機能で、動画など継続して大量のデータを受信したい場合には不向きと言えるので注意です。

※1:利用状況によって実効速度を保証するものではありません

 

利用料でポイントバック

DMMモバイル月々の利用料金で10%のポイントバックされます。獲得したポイントは、1ポイント1円で月額利用料にあてることが出来るので、さらに安い価格でSIMを利用することが可能です。

 

「かけ放題プラン」開始

2017年2月23日より、5分かけ放題のプランが開始されます。5分以内の国内通話が回数の制限なく、かけ放題となるプランです。
DMMモバイルでは、業界最安水準の価格で通信料は安くなっても通話料が・・・といった声に答えるプランとなり、今一番熱いMVNO業者です。

 

 

 

DMMモバイル口コミ

DMMモバイル利用者の声

DMMモバイル口コミ(2)

評価★★★★★
以前から、周囲の人の多くが、DMMモバイルにしていて、興味があったのですが、友人に勧められて、その金額に納得して替えました。DMMモバイルは価格も安心で、プラン内容も自分にとてもあっていたため、今後も使わせていただきたいです。何より得したのでありがたいです。通信の速度など、自分の求めていたものに出会えたことにも感激しました。毎日、通信が発生するので、金額を抑えられていつ実感もあり、節約になっているのもいい点です。

 

DMMモバイル口コミ

評価★★★★
よくDMMを利用するので、興味本位でDMMモバイルの広告を見てみるとなんと今まで使っていたスマホの月額料金の四分の一の料金でスマホを使うことができると知り、すぐに申し込みをしました。申し込みもネットでできて簡単でしたし、もともとドコモの端末を持っていたら格安SIMを購入するだけで良いとのことでさらにお得に購入することができました。もちろんドコモの回線を使うことができるので通信速度にも問題ありません。

 

DMMモバイル口コミ(2)

評価★★★★★
DMMモバイルは、電波の状況は普通だと思いました。今まで使ってた携帯との差を感じる事は出来ませんでした。それは、音質に関しても言えます。1GMを使い切らなかったら、持ち越せるシステムなので、たまには、思いっ切り使うつもりです。
通信速度に関しては、私が通常使う範囲では特に不都合がないので、満足です。ですから、これからも利用していきたいです。月々の料金は、キャリアの半分くらいで、乗り変えたかいがあったと思いました。欲しい機能などのオプションは少額を追加すればよいだけなので便利です。

 

DMMモバイル口コミ

評価★★★★
私は数ある格安SIMの中から「DMMモバイル」を選んで契約しました。DMMモバイルを選んだ理由は、余った通信量を翌月に持ち越せるところが気に入ったからです。毎月の通信量に大きな差がある自分にとって、翌月への持ち越しは大きな魅力でした。また、通信速度が速めで、1Mbps以上出るところも決め手となりました。実際に使用してみて、通信速度に不満を感じることはありません。音声電話が使えるプランが10種類、データ通信専用のプランが10種類と、他社格安SIMよりもプランが多いことにも満足しています。

 

DMMモバイル口コミ(2)

評価★★★★★
サービスはそれほど充実していなくてもいいから、とにかく安いSIMを探していたところ、DMMモバイルというのを知って、あまりの安さにその場で購入しました。
それまではスマホなんてどれも同じだろうと思っていたのですが、このDMMモバイルはバースト機能というものやらデータプランが非常に豊富でしかも自由に変更ができたりやらで、こんなスマホもあるんだと目から鱗でした。
それに利用料金の一部がポイントバックされたりもして、とてもお得な買い物だったと満足しています。

 

 

 

DMMmobile

SIMフリースマホ、おすすめランキング

(2017/8/15更新)


huawei p10(ハーウェイ ピーテン) 急速充電の性能の向上と省電力化の性能向上、30分充電で約1日稼働する。OSは、Android7.0 、CPUはHuawei Kirin658 オクタコアを搭載のハイスペックモデルかと思ったら2万円台の驚き価格。大人気のSIMフリースマホ「P9Lite」の後継機ですから、発売当初から話題の多い端末です。

huawei p10(ハーウェイ ピーテン) さすが日本製と言わせる細かいところまで行き届いた格安スマホ!防水・防塵・耐衝撃性能に優れ、どこでも大活躍!しかも、ワンセグ搭載、おサイフケータイ対応など機能面も充実しながら電池持ちは余裕の3日間

「nova lite」は、2.5Dガラスの滑らかな曲線にマッチした美しいアルミボディ、ちょうどよい5.2インチサイズで持ちやすく、大容量バッテリーで長時間快適に使えて、サクサク動く高性能CPUを搭載しながらこの低価格のコストパフォーマンスが魅力的


2017年6月9日、Huawei(ファーウェイ)でも人気のPシリーズの最新機種「P10Lite」/「P10」/「P10Plus」の3機種が揃って発売されました。はっきりいってどれも高いレベルのパフォーマンスを発揮していますから、使う人を必ず満足させてくれるSIMフリー端末です。

●「P10Lite」は、コストパフォーマンスに優れています。美しいスタイルにサクサク動く最新CPUを搭載し2万円台の非常に人気の高い機種(5.2インチ)

●「P10」は、第2世代となって全面改良されたLeica(ライカ)ダブルレンズカメラを搭載した上位機種(5.1インチ)

●「P10Plus」は、第2世代Leica(ライカ)ダブルレンズカメラ・Pro版を搭載した端末(5.5インチ)
HUAWEIは、2003年設立の中国のブランドですが、世界170か国以上にサービスを展開しており、2013年にはスマートホン出荷台数が世界第3位にランクインする大手企業にまで成長しています。日本でも格安SIM市場の拡大に伴って安くて高機能であるなどと人気が高まっています。
また、2014年には中国ブランドとして初めての「Best Global Brands2014」のTop100にランクインしており、信頼性も高く評価されています。


HUAWEIMate9-010 「vaio」の刻印がカッコいい!ソニーからPCで有名なブランドVAIOのSIMフリースマートフォンが発売されました。「vaio PhoneBiz」は、最新Windows OSである10のモバイル版を搭載。「vaio Phone A」は、定番のAndroidを搭載したモデルで、DSDSに対応してます。

HUAWEIMate9-010 ドイツの老舗カメラメーカーLeica(ライカ)と共同開発したダブルレンズカメラは第2世代へ、細やかな描写力の写真や臨場感のある4K動画撮影に感動するでしょう。また、HUAWEI最新のオクタコアCPUと学習アルゴリズムで最高のシステムパフォーマンスを実現

huawei p10(ハーウェイ ピーテン) 第2世代となって全面改良されたLeica(ライカ)ダブルレンズカメラを搭載したHuaweiの上位機種。4K動画撮影可能など、もはやスマホとしてのカメラ機能というより、本格的なカメラが搭載されているスマホですね。写真にこだわりのある方に最高のスマートフォンです。

飽きることのない、丸みのある美しいデザインが特徴。高品質ダブルレンズカメラは、プロ用カメラのようなフルマニュアル撮影も可能で、写真を撮ることが毎日楽しくなる。

  デュアルSIMデュアルスタンバイ、2回線で賢く使いこなそう。全てにおいてフルスピード64bit2GHzオクタコア搭載、0.2秒指紋認証解錠機能。

Huawei nova コンパクトなボディに多彩な機能を詰め込んだハイクオリティスマートフォンそれが「nova」です。光と影を演出する曲線を生かしたデザイン性も魅力的

4インチのコンパクトボディにiPhone5Sの廉価版かと思ったら大間違い。中身はしっかりiPhone6Sに匹敵する高性能、なのに、この価格が魅力的です。

関連ページ

格安SIMの通信速度に不安がある方におすすめ【IIJmio】
auやdocomoなどにも対応可能な格安SIMは、インターネットの利用や通話料金などの携帯料金の節約の手段として多くの人に利用されています。こちらの記事では、通信速度・お客様満足度No.1の格安SIM「IIJmio」をご紹介します!
OCNモバイルONE 詳細と口コミ
OCNモバイルONEの詳細と口コミ情報です。こちらでは格安SIMのMVNO会社を紹介しています。単に格安SIMといっても、それぞれの会社でそれぞれの特徴をもった格安SIMがあります。利用の仕方によってもどこの格安SIMがお得なのかは、人それぞれ意見の分かれることもあると思います。是非、自分にぴったり合う格安SIMを選んで携帯電話料金を安く利用しましょう。このサイトが、あなたに合う格安SIMを見つける手助けになれれば幸いです。
楽天モバイル 詳細と口コミ
楽天モバイル(格安SIMのMVNO会社)を紹介しています。単に格安SIMといっても、それぞれの会社でそれぞれの特徴をもった格安SIMがあります。利用の仕方によってもどこの格安SIMがお得なのかは、人それぞれ意見の分かれることもあると思います。是非、自分にぴったり合う格安SIMを選んで携帯電話料金を安く利用しましょう。このサイトが、あなたに合う格安SIMを見つける手助けになれれば幸いです。
LINEモバイル 詳細と口コミ
LINEモバイル株式会社が提供するモバイル通信サービスが「LINEモバイル」です。LINEアプリとの相性は非常によく、最大の特徴としては、LINEアプリによる通信料がカウントフリーになるということでしょう。 格安SIMのMVNO会社を紹介しています。単に格安SIMといっても、それぞれの会社でそれぞれの特徴をもった格安SIMがあります。利用の仕方によってもどこの格安SIMがお得なのかは、人それぞれ意見の分かれることもあると思います。是非、自分にぴったり合う格安SIMを選んで携帯電話料金を安く利用しましょう。このサイトが、あなたに合う格安SIMを見つける手助けになれれば幸いです。
UQモバイル 詳細と口コミ
UQモバイルは、au回線を利用したMVNOで、独自の特徴を多く持った格安SIMです。こちらでは格安SIMのMVNO会社を紹介しています。単に格安SIMといっても、それぞれの会社でそれぞれの特徴をもった格安SIMがあります。利用の仕方によってもどこの格安SIMがお得なのかは、人それぞれ意見の分かれることもあると思います。是非、自分にぴったり合う格安SIMを選んで携帯電話料金を安く利用しましょう。このサイトが、あなたに合う格安SIMを見つける手助けになれれば幸いです。
mineo(マイネオ) 詳細と口コミ
mineo(マイネオ) の詳細と口コミ情報です。マイネオは色々とよく考えた魅力的なサービスを提供しているMVNOですから、格安SIMを利用するなら是非ご検討いただきたいおすすめの企業です。単に格安SIMといっても、それぞれの会社でそれぞれの特徴をもった格安SIMがあります。利用の仕方によってもどこの格安SIMがお得なのかは、人それぞれ意見の分かれることもあると思います。是非、自分にぴったり合う格安SIMを選んで携帯電話料金を安く利用しましょう。このサイトが、あなたに合う格安SIMを見つける手助けになれれば幸いです。
NURO MOBILE (ニューロモバイル)詳細
NURO MOBILE (ニューロモバイル)詳細情報です。ニューロモバイルの決定的なおすすめポイントは通信速度です。光通信のサービスで業界最速クラスのブランディングで成功NURO光の意思を受け継いでMVNOでも最速クラスを狙っていることが見え隠れしています。単に格安SIMといっても、それぞれの会社でそれぞれの特徴をもった格安SIMがあります。利用の仕方によってもどこの格安SIMがお得なのかは、人それぞれ意見の分かれることもあると思います。是非、自分にぴったり合う格安SIMを選んで携帯電話料金を安く利用しましょう。このサイトが、あなたに合う格安SIMを見つける手助けになれれば幸いです。
BIGLOBE SIM(ビッグローブ・シム)詳細と口コミ
インターネットプロバイダーとして国内で有名なBIGLOBEから、格安SIMのサービスが提供されています。BIGLOBE SIMは、ドコモの回線を使っているMVNOで す。安定した通信ができると評判の良いドコモの回線ですので、格安であっても快適に使えるのが魅力ですが、BIGLOBE SIMの良いところはそれだけではなく、インターネットプロバイダーらしい魅力的なオプションサービスの提供に特徴のあるMVNOです。
DTI SIM 詳細と口コミ
DTI SIMの特筆すべき特徴は、以下の4つです。 ◆全データ通信容量で業界最安値 ◆電話もネットもダブル放題 ◆初めて利用する方限定お試しプラン ◆iPhoneレンタルサービス