▲TOP

maineo(マイネオ) 詳細と口コミ

mineo(マイネオ) 詳細と口コミ

【mineo マイネオ】

 

mineo

回線:docomo回線/au回線
回線規格:LTE、3G
通信速度:
docomo下り最大225Mbps/上り最大25Mbps
au下り最大225Mbps/上り最大25Mbps
データ量超過後速度:200kbps

電話

インターネット

メール

データ繰り越し

バースト機能

ポイントバック

×

×

通話定額

パケットシェア

カウントフリープラン

5分かけ放題

通話定額30/60

各種無料

×

 

 

様々な格安SIMがありますが、電力会社の関西電力の子会社である(株)ケイ・オプティコムのmineo(マイネオ)は、家庭や事業所向けの光ファイバー回線を提供しているeoの一部門として営業しています。eo光は、近畿地方以外では営業していませんので、関東やその他の地域の人にはあまりなじみのない会社ですが、実は関西ではフレッツ光以上のシェアを持つ光通信の大手で、とても大きな会社になっているのです。(株)ケイ・オプティコムは今までPHSや無線LANなどで様々なモバイル回線を提供してきた実績があり、マイネオとしてMVNOの格安スマホを提供していますので、実はモバイルの老舗の一つで、とても色々とよく考えたサービスを提供している魅力的な会社です。まず一番目につくのはグループ企業以外では唯一のauの回線の格安SIMだという事です。

 

おすすめはau回線

マイネオはdocomo回線も提供していますが、マイネオのオススメは、やはりau回線でしょう。しかしau回線にはメリットとデメリットがあります。まずデメリットですが、au回線で利用できるスマホが少ないことです。auの白ロムを利用できるのですが、LTE機以降に限定されるせいもあって、あまり古いものは使えません。またSIMフリーのグローバルモデルが使えますが、auの回線は世界的にはあまり一般的でない周波数なので、一部利用できない端末もあります。mineoで販売しているSIMフリー機を買うのなら問題ありません。
メリットについては、au回線は比較的空いていることです。回線が比較的空いているということは、安定した通信速度を維持されやすいメリットがあります。また、auのエリアも十分に広く、日本中どこにいても4GLTEの高速通信を利用できます。

 

ドコモやauのスマホユーザー必見

お手持ちのドコモのスマホ、またはauのスマホが、そのまま利用できてしかも安くなります!
mineoアンケート結果
mineoのユーザーアンケート結果では、78%のお客様が携帯料金が安くなり、そのうちの約半数となる38%が月額3,000円以上安くなっています。ちなみに高くなった、変わらないと回答された方のほとんどはガラケーや他社の格安SIMからmineoに変えたユーザーが殆どです。

 

通話品質も変わらない

mineoでは、ドコモとauの2つの通信網を利用しています。加入前に「ドコモプラン」または、「auプラン」どちらか選択することになりますが、どちらにしても、通話品質は加入前のキャリアと比較しても変わりません。
mineoのユーザーアンケート結果でも、74%ものお客様が通信品質はmineo加入前のサービスと同程度以上とご回答されています。
mineo通話品質

 

家族間や友人同士でもパケットシェアやプレゼントができる

mineo家族でパケットシェア

余ったパケット繰り越し分を翌月に家族でパケットシェアすることができます。また、家族に限らず離れて暮らす祖父母や友人同士でも最大5人のメンバー間で分け合うことが可能です。また、今月余りそうなパケットをプレゼントすることも可能ですから、パケットを無駄なく節約することができるので、大きなメリットになりますね。

もちろん、ドコモプラン⇔auプランでもパケットシェアが可能です。

 

mineoユーザーみんなでパケットシェアする

mineoユーザーみんなでパケットシェア

mineoでは、ユーザー同士でパケットを分け合える「フリータンク」や「チップ」というシステムもあります。

フリータンクは、mineoで運営している「マイネ王」にID連携登録することで利用できるサービスです。有効期限の切れてしまうパケットをユーザー全員でフリータンクに入れて、タンク内にパケットが残っていれば、毎月1GBまで無料で引き出せるというサービスです。つまり、家族や友人同士でパケットを分け合えるだけでなく、mineoユーザーみんなでも余ったパケットを分け合えるという画期的なシステムです。

mineoユーザー間でパケット送れる「チップ」

 

チップは、「マイネ王」でのコメントや回答に対して「いいね!」「ナイス!」のような感覚でパケットをプレゼントすることが可能な機能です。

 

家族同士で余ったパケットをシェアしたり、または、友達にプレゼントしたり、フリータンクにチップ、ここまで徹底して余ったパケットをシェアできるシステムは、mineoだけだといえます。

 

 

 

通話定額サービス

また音声通話が多い人はやはり大手キャリアの通話定額サービスが魅力的ですが、そこまでではなくある程度だけ通話があるという人ならマイネオの通話定額も魅力的です。これは格安SIMでは珍しいパック料金を設定できるサービスで月に30分あるいは60分の通話が割安になるサービスです。他社では「5分間かけ放題」の通話定額サービスがメジャーとなっていますが、「5分間では短すぎてゆっくり話せない」、「LINEの無料電話を併用するから掛ける回数もそれ程多くない」という人に向いています。
IP電話も併用するというような人なら090などの発信はそれほど多くないのが普通でしょうから、このくらいの量のパック料金で十分お得に使えるのでお勧めです。この様にマイネオはメインで使う携帯電話回線として、音声通話も十分に利用できる安定したサービスであるのが大きな魅力であると言えるでしょう。

 

追記:「通話定額30・60」に加えて、2017年3月より「5分かけ放題」が導入されました。このサービスを導入したことで、短時間の通話回数が多いユーザーのニーズにも答えられるようになります。このサービスは、専用のアプリ「mineoでんわ」を利用して受けられるサービスとなり、5分超過後の通話料金も半額の10円/30秒となります。ということは、つい長電話をしてしまっても、お得に利用できる訳で、長時間通話を楽しみたいユーザーにも受け入れられるとも言えそうです。

5分かけ放題 月額850円(税抜)

 

通話定額30

通話定額60

月額基本料金

840円

月間最大30分間の通話が、月額840円(税抜)の定額で利用できます。

月額基本料金

1,680円

月間最大60分間の通話が、月額1,680円(税抜)の定額で利用できます。

※国内通話料:20円/30秒、mineoでんわアプリ利用時:10円/30秒

 

携帯電話での平均通話時間は、月間60分位と言われています。平均前後以上の通話を利用される方なら、通話定額を利用することをおすすめします。通常料金に比べ最大720円お得に利用できます。
注意が必要なことは、通話定額分を超えると30秒につき20円の通話料がかかるため、相当量の通話を利用する方には、キャリアのかけ放題プランの方が良い場合もあるということです。

 

またマイネオはSMSが標準で使えるのも大きなメリットです。音声通話SIMだけでなく、データ通信だけのSIMの契約でもSMSが標準で無料でついてきます。

 

mineoプラン一覧

●ドコモプラン(Dプラン)

データ通信のみ(シングルタイプ)

500MB

1GB

3GB

5GB

10GB

700円

800円

900円

1580円

2520円

+700円で音声通話に

データ通信+音声通話(デュアルタイプ)

500MB

1GB

3GB

5GB

10GB

1400円

1500円

1600円

2280円

3220円

 

 

●auプラン(Aプラン)

データ通信のみ(シングルタイプ)

500MB

1GB

3GB

5GB

10GB

700円

800円

900円

1580円

2520円

+610円で音声通話に

データ通信+音声通話(デュアルタイプ)

500MB

1GB

3GB

5GB

10GB

1310円

1410円

1510円

2190円

3130円

 

 

mineoロゴドコモの端末もauの端末もそのまま使える!au回線も利用できる【mineo】公式サイトはこちら!

 

mineo

 

mineo(マイネオ)口コミ

mineo(マイネオ)利用者の声

楽天モバイル口コミ(2)

評価★★★★★
マイネオはタブレッド端末を利用するのに選びました。基本的にデータ通信はWi−Fi環境にて行うことが多いため、少ないデータ通信量を選ぶことができるので、節約になりました。もしも、足りない場合でも、他のユーザーからパケットギフトをもらったり、フリータンクから引き出すこともできるので、便利です。また、他の格安SIMではSMSは有料オプションになっていることが多いですが、マイネオは、基本料無料でついているのも良いです。

 

 

LINEモバイル口コミ

評価★★★★★
月々の携帯料金が家計を圧迫していたので、主人と話し合って格安スマホを変えることにしたのですが、初めは色々な会社が良いのかわかりませんでした。でも、マイネオなら今までのスマホに格安SIMを挿入するおかげでそのまま安く使えると知り、すぐにマイネオに決めました。私も主人も今までのスマホをとても気に入っていましたし、そのまま安く使うことができる上、心配していた通信速度も問題なく、快適に家計に余裕を作ることができました。

 

 

楽天モバイル口コミ(2)

評価★★★★
元々auのスマホを利用していたので、auの回線を利用しているマイネオは本当に助かりました。今回は手持ちのauのAndroidスマホをそのまま何の届け出もせずに利用出来ましたが、次もauのスマホの白ロムでも良いなと考えています。それは何といってもdocomoのスマホに比べて同スペックの白ロムが安く手に入るからです。もちろんSIMフリースマホでもいいのですが、高機能な日本仕様でワンセグやおサイフケータイも利用できる白ロムも捨てがたいです。

 

 

LINEモバイル口コミ

評価★★★★
マイネオを利用し始めたのは手元にauのスマホがあったからですが、使う初めてマイネオでよかったと思うこともありました。それはまず標準でSMSが利用できることです。SMSは別料金というところがほとんどですので、追加料金なしに意識せず利用できるのはとても良いです。回線番号で使うSMSは身元確認用によく使われるので、普段連絡用のメールとして使わなくても一つの回線だけで利用するのなら絶対に合ったほうがいいですよ。

 

 

楽天モバイル口コミ(2)

評価★★★★★
何週間か前にとあるお店の店頭でマイネオという格安SIMが販売されていて、あまりのその安さに、この機会を逃したらもうこの値段ではけないなと思って、ついつい衝動買いしてしまいました。
店員さんの話では、このマイネオではフリータンクというサービスが提供されていて、通信パケットが足りなくなってもその都度引き出せるらしくて、それなら一番安い通信プランで契約しても大丈夫かなと思ってそうしました。このフリータンクというのが非常に便利で、ついついパケットを使いすぎてしまったときなど、いつも助かってます。

 

 

mineoロゴドコモの端末もauの端末もそのまま使える!au回線も利用できる【mineo】公式サイトはこちら!

 

mineo

SIMフリースマホ、おすすめランキング

(2017/8/15更新)


huawei p10(ハーウェイ ピーテン) 急速充電の性能の向上と省電力化の性能向上、30分充電で約1日稼働する。OSは、Android7.0 、CPUはHuawei Kirin658 オクタコアを搭載のハイスペックモデルかと思ったら2万円台の驚き価格。大人気のSIMフリースマホ「P9Lite」の後継機ですから、発売当初から話題の多い端末です。

huawei p10(ハーウェイ ピーテン) さすが日本製と言わせる細かいところまで行き届いた格安スマホ!防水・防塵・耐衝撃性能に優れ、どこでも大活躍!しかも、ワンセグ搭載、おサイフケータイ対応など機能面も充実しながら電池持ちは余裕の3日間

「nova lite」は、2.5Dガラスの滑らかな曲線にマッチした美しいアルミボディ、ちょうどよい5.2インチサイズで持ちやすく、大容量バッテリーで長時間快適に使えて、サクサク動く高性能CPUを搭載しながらこの低価格のコストパフォーマンスが魅力的


2017年6月9日、Huawei(ファーウェイ)でも人気のPシリーズの最新機種「P10Lite」/「P10」/「P10Plus」の3機種が揃って発売されました。はっきりいってどれも高いレベルのパフォーマンスを発揮していますから、使う人を必ず満足させてくれるSIMフリー端末です。

●「P10Lite」は、コストパフォーマンスに優れています。美しいスタイルにサクサク動く最新CPUを搭載し2万円台の非常に人気の高い機種(5.2インチ)

●「P10」は、第2世代となって全面改良されたLeica(ライカ)ダブルレンズカメラを搭載した上位機種(5.1インチ)

●「P10Plus」は、第2世代Leica(ライカ)ダブルレンズカメラ・Pro版を搭載した端末(5.5インチ)
HUAWEIは、2003年設立の中国のブランドですが、世界170か国以上にサービスを展開しており、2013年にはスマートホン出荷台数が世界第3位にランクインする大手企業にまで成長しています。日本でも格安SIM市場の拡大に伴って安くて高機能であるなどと人気が高まっています。
また、2014年には中国ブランドとして初めての「Best Global Brands2014」のTop100にランクインしており、信頼性も高く評価されています。


HUAWEIMate9-010 「vaio」の刻印がカッコいい!ソニーからPCで有名なブランドVAIOのSIMフリースマートフォンが発売されました。「vaio PhoneBiz」は、最新Windows OSである10のモバイル版を搭載。「vaio Phone A」は、定番のAndroidを搭載したモデルで、DSDSに対応してます。

HUAWEIMate9-010 ドイツの老舗カメラメーカーLeica(ライカ)と共同開発したダブルレンズカメラは第2世代へ、細やかな描写力の写真や臨場感のある4K動画撮影に感動するでしょう。また、HUAWEI最新のオクタコアCPUと学習アルゴリズムで最高のシステムパフォーマンスを実現

huawei p10(ハーウェイ ピーテン) 第2世代となって全面改良されたLeica(ライカ)ダブルレンズカメラを搭載したHuaweiの上位機種。4K動画撮影可能など、もはやスマホとしてのカメラ機能というより、本格的なカメラが搭載されているスマホですね。写真にこだわりのある方に最高のスマートフォンです。

飽きることのない、丸みのある美しいデザインが特徴。高品質ダブルレンズカメラは、プロ用カメラのようなフルマニュアル撮影も可能で、写真を撮ることが毎日楽しくなる。

  デュアルSIMデュアルスタンバイ、2回線で賢く使いこなそう。全てにおいてフルスピード64bit2GHzオクタコア搭載、0.2秒指紋認証解錠機能。

Huawei nova コンパクトなボディに多彩な機能を詰め込んだハイクオリティスマートフォンそれが「nova」です。光と影を演出する曲線を生かしたデザイン性も魅力的

4インチのコンパクトボディにiPhone5Sの廉価版かと思ったら大間違い。中身はしっかりiPhone6Sに匹敵する高性能、なのに、この価格が魅力的です。

関連ページ

格安SIMの通信速度に不安がある方におすすめ【IIJmio】
auやdocomoなどにも対応可能な格安SIMは、インターネットの利用や通話料金などの携帯料金の節約の手段として多くの人に利用されています。こちらの記事では、通信速度・お客様満足度No.1の格安SIM「IIJmio」をご紹介します!
OCNモバイルONE 詳細と口コミ
OCNモバイルONEの詳細と口コミ情報です。こちらでは格安SIMのMVNO会社を紹介しています。単に格安SIMといっても、それぞれの会社でそれぞれの特徴をもった格安SIMがあります。利用の仕方によってもどこの格安SIMがお得なのかは、人それぞれ意見の分かれることもあると思います。是非、自分にぴったり合う格安SIMを選んで携帯電話料金を安く利用しましょう。このサイトが、あなたに合う格安SIMを見つける手助けになれれば幸いです。
楽天モバイル 詳細と口コミ
楽天モバイル(格安SIMのMVNO会社)を紹介しています。単に格安SIMといっても、それぞれの会社でそれぞれの特徴をもった格安SIMがあります。利用の仕方によってもどこの格安SIMがお得なのかは、人それぞれ意見の分かれることもあると思います。是非、自分にぴったり合う格安SIMを選んで携帯電話料金を安く利用しましょう。このサイトが、あなたに合う格安SIMを見つける手助けになれれば幸いです。
LINEモバイル 詳細と口コミ
LINEモバイル株式会社が提供するモバイル通信サービスが「LINEモバイル」です。LINEアプリとの相性は非常によく、最大の特徴としては、LINEアプリによる通信料がカウントフリーになるということでしょう。 格安SIMのMVNO会社を紹介しています。単に格安SIMといっても、それぞれの会社でそれぞれの特徴をもった格安SIMがあります。利用の仕方によってもどこの格安SIMがお得なのかは、人それぞれ意見の分かれることもあると思います。是非、自分にぴったり合う格安SIMを選んで携帯電話料金を安く利用しましょう。このサイトが、あなたに合う格安SIMを見つける手助けになれれば幸いです。
UQモバイル 詳細と口コミ
UQモバイルは、au回線を利用したMVNOで、独自の特徴を多く持った格安SIMです。こちらでは格安SIMのMVNO会社を紹介しています。単に格安SIMといっても、それぞれの会社でそれぞれの特徴をもった格安SIMがあります。利用の仕方によってもどこの格安SIMがお得なのかは、人それぞれ意見の分かれることもあると思います。是非、自分にぴったり合う格安SIMを選んで携帯電話料金を安く利用しましょう。このサイトが、あなたに合う格安SIMを見つける手助けになれれば幸いです。
NURO MOBILE (ニューロモバイル)詳細
NURO MOBILE (ニューロモバイル)詳細情報です。ニューロモバイルの決定的なおすすめポイントは通信速度です。光通信のサービスで業界最速クラスのブランディングで成功NURO光の意思を受け継いでMVNOでも最速クラスを狙っていることが見え隠れしています。単に格安SIMといっても、それぞれの会社でそれぞれの特徴をもった格安SIMがあります。利用の仕方によってもどこの格安SIMがお得なのかは、人それぞれ意見の分かれることもあると思います。是非、自分にぴったり合う格安SIMを選んで携帯電話料金を安く利用しましょう。このサイトが、あなたに合う格安SIMを見つける手助けになれれば幸いです。
DMMモバイル 詳細と口コミ
格安SIMはさまざまな業界が参入していますが、その中でも業界最安水準で魅力的な存在なのがDMMモバイルです。DMMモバイルは、インターネットを通じて様々なコンテンツを提供する株式会社DMM.com(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:片桐孝憲)が提供しているMVNOサービスです。
BIGLOBE SIM(ビッグローブ・シム)詳細と口コミ
インターネットプロバイダーとして国内で有名なBIGLOBEから、格安SIMのサービスが提供されています。BIGLOBE SIMは、ドコモの回線を使っているMVNOで す。安定した通信ができると評判の良いドコモの回線ですので、格安であっても快適に使えるのが魅力ですが、BIGLOBE SIMの良いところはそれだけではなく、インターネットプロバイダーらしい魅力的なオプションサービスの提供に特徴のあるMVNOです。
DTI SIM 詳細と口コミ
DTI SIMの特筆すべき特徴は、以下の4つです。 ◆全データ通信容量で業界最安値 ◆電話もネットもダブル放題 ◆初めて利用する方限定お試しプラン ◆iPhoneレンタルサービス